interview

すべてにおいて、
感謝の心を。

K4 Digital株式会社
代表取締役社長
篠原 伸生

K4 digital President INTERVIEW

会社の経営指針について

会社の経営指針について

K4 Digital株式会社は、関西電力グループにおけるデジタル技術を活用した業務変革や新規事業の創出を目的に、アクセンチュア株式会社と共同で、設立いたしました。
ビジネス環境が複雑化・高度化していく中で、弊社ではその変化に対応しながら、関西電力株式会社が保有する電力設備に関する運用ノウハウや蓄積データを継承し、アクセンチュア株式会社の保有する豊富な最新デジタル技術の知見を駆使することで、設備関連業務や顧客接点業務の効率化・高度化を図り、事業の業務改革や、新規事業の創出に取り組んでまいります。

私たちは、お客様や社員にとって価値を感じ続けて頂けるような企業を目標とし、将来的にはデジタル業界におけるリーディングカンパニーとして、社会からも認められるような存在へなっていくことを目指しております。デジタル化していく未来を切り拓くために今後も挑戦を続けてまいります。

社員への想い

まずはお客様の立場になって考え、自ら動き、責任を持った行動をすることが重要です。弊社では各部門、各会社に決定権があるのですが、業務を進めていく上で各部門が決めてくれないからできない、やれないと言って待つのではなく、自らが動き、考え、どのようにすれば業務が円滑に進むのか、お客様や自社にとって有益であるかを自分に置き換えて考え、率先して行動するという姿勢を身に付けてほしいですね。

また、技術進歩の激しい業界ですので、井の中の蛙にならずに社外へと飛び出し、 社外の人とも交流し、国内に限らず海外も含めて最新技術など、新しいことを日々吸収していってもらいたいです。そして、新しいことにチャレンジする会社なので常に自由な発想で前向きに、 既成概念にとらわれず行動することを念頭に置いて、会社の文化や組織風土を自分が改革するくらいの気持ちで臨んで下さい。

顧客ニーズは常に変化し続けます。それに対応していくには技術を身に着けて自分で手を動かすという集団にならなければなりません。何事も失敗を恐れずアグレッシブにチャレンジし、一流の技術者になる気概で頑張ってください。

社員への想い

感謝の気持ちを忘れないこと

感謝の気持ちを忘れないこと

私の座右の銘は「感謝」です。この会社も自分が作ったわけではなく、皆様のおかげでこのポジションに就かせていただいていると思っていますので、それも「感謝」です。その過程やこれから起こる事も自分一人ではできない事なので何をするにしても「感謝」を忘れない事が自分の活動の原点だと思っています。

私の部下達は、皆が自分の仕事を細かく切り刻んだタスクを今どういう状態か記入し、 皆で見える部分に貼っております。遅れているものは赤のマーキングをしてチームで助け合う行動をしており、私の指示がなくても自ら率先して動ける優秀な部下ばかりです。このようなチームの中で働けている自分はとても幸せだと感じて日々業務に取り組めております。 「感謝」の気持ちを胸に持ちながら、色々な壁に立ち向かってください。

BACK