interview

迷わず
“Come and join us!”

ストラテジーユニット
チームマネジャー
田守 桃子

STRATEGY UNIT MEMBER INTERVIEW

日々の業務について

私の所属しているストラテジーユニットでは、経営管理、経営企画、人事・労務、総務・法務、広報等、ありとあらゆるコーポレートファンクション(管理間接業務)を担っています。その中でも、会社の仕組み作りや企画系の業務を中心に任されています。社内報奨制度や従業員満足度調査、リモートワーク制度、メンター制度などの制度設計・運用を担当しています。その他、契約書検討やひな形作成といった法務の仕事やホームページのコンテンツの企画といった広報の仕事も担当しています。

K4 Digitalを志望した理由は「デジタルでビジネスを変え、社会を変えていく」というプロジェクトに、大きな魅力とやりがいを感じたからです。立ち上げ間もない会社の中で苦労もありますが、社員の皆さんに働きやすい職場環境を提供できるよう日々の業務に取り組んでいます。

若さあふれる
魅力的な職場

仕事のやりがいは何と言っても、一から会社の仕組みを自分で設計出来ることです。新しく設立した会社なので、ルールや制度など、社員から様々な声を吸い上げて、それを自分たちで実現していくことが出来ます。一から設計する苦労もありますが、ストラテジーユニットのおかげで働きやすい会社になっていると思ってもらえるのが私の喜びです。

週末はスポーツクラブに通い、ダンスのレッスンを受けてリフレッシュをしています。以前は休みの日でも仕事をしている事がありましたが、走り続けているとどこかで疲れてしまう事もあると思います。オフは英気を養うようにしており、オンとオフをはっきりさせることで仕事のパフォーマンスが上がることを実感しています。

K4 Digitalの最大の魅力は「社員の若さ」です。働きやすい会社にするためにはどうすればいいか、若手社員からも色んな声が上がってきます。リモートワークのテスト運用やシェアオフィスの活用の検討も働きやすい会社を実現する為の施策の一つですし、バランスボールに座って仕事をしたりしている社員もおり、若い社員ならではの自由な職場風土が溢れています。社員ひとりひとりの想いを乗せた会社作りが出来ることは大きな魅力です。

デジタルで未来の社会を
変えていく

デジタルは今注目の高い分野です。デジタル分野に興味があり、自分たちで新しいことをやってみたい、デジタルで社会を変えてみたい、そんな気概のある人なら、K4 Digitalでやりがいのある仕事が出来ると思います。

初めての業務やハードルの高い業務でも「まずはやってみる」という積極的な姿勢や、失敗をしても挫けずに前向きに取り組む事はとても大切だと思います。K4 Digitalの社員は、自分でどうすべきかを判断できる行動力のある人ばかりです。このような環境の中で働けることは、社会人としてとても意義のあることだと思います。若さ、自由さに溢れた会社なので居心地も良く、意欲的に成長できる環境がここにはあります。常にポジティブ思考で「デジタルで未来の社会を変えて行きたい!」と言う熱意のある方は迷わずに飛び込んで来て欲しいと思います。

BACK