自分たちが主軸となって、
未来を創っていく。

K4 Digital株式会社

デジタルコンサルティングユニット
財津 和也

Question .1

日々の業務について

私が所属しているチームはデジタルコンサルティングといって、ビジネスにおける課題やビジネスの提供価値をテクノロジーで解決できる問題にして、具体化していくという業務を担当しています。
現時点の技術的な限界を理解した上でビジネスのどの部分をデジタル技術で解決すべきかを判断して形にしていきます。
K4 Digitalに志望した理由は、もともと、未来感のあるテクノロジーが好きだったので、テクノロジー使って何か新しい価値を生み出すような、そういう仕事がしたいと思ったからです。
既に生み出されている技術は世の中にたくさんありますが、そのすべてが的確に必要な場所で実装されているかというと、そうでないのが現状です。そんな中、適した場所に適したテクノロジーを実装して一つずつ問題を解決していき、新しい価値を生み出していくという部分に魅力を感じました。
Question .2

社内の雰囲気

20代〜30代前半の社員がほとんどで、活気がある雰囲気です。
常に篠原社長の周りには自然と人が集まっています。
篠原社長自身が「ありがとう」「ごめんな」という言葉をよく使われる謙虚な方なので、皆が良い意味で怖がらずコミュニケーションが取りやすく、とてもいい緊張感の中で、仕事ができています。
また、自ら率先して行動するポジティブな社員ばかりなので常に刺激し合い高め合える職場環境です。
成功した時には皆で喜び合い、失敗した時には皆で改善策を考えて立ち向かう。そんな毎日はとても充実感があります。自分たちが主体となって何か未来に向けて新しいものを作っていくんだという思いで仕事ができる事はとても楽しいです。
Question .3

後輩に向けてのメッセージ

失敗が多く、結果がなかなか出ない種類の仕事なので、やっている本人が悪いとかではなく運みたいな部分もあるかもしれません。
1回失敗しても次またチャレンジしよう!と切り替えて前向きに捉えてほしいです。反省するのはその日だけで仕事の後にお酒を飲んで忘れるくらいの陽気な感じの方がいいかもしれません。
仕事を通じて何か面白い事をしていきたいなど、具体的に目標があればそれは素晴らしいですが仮に具体的になくても漠然とポジティブなイメージというか、面白い仕掛けとかをしていきたいなという気持ちを内に秘めている方だと、楽しく働けるかなと思います。
自分で考えて行動する部分が多いのでそれに対して、「よし!」と思える方には向いていると思いますが、どちらかと言うと指示に対して黙々と作業をこなす事が得意な方には難しい職場かもしれません。
ただ、どんな後輩が来てもしっかりとサポートしていきますので安心して下さい。
お互いに刺激を受けながら、共に成長していきたいです。
代表取締役社長 篠原 伸生